忍者ブログ

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[09/24 NONAME]
[04/14 NONAME]
[04/13 きい]
[01/23 ミサ]
[09/16 三郷せの]

ブログ内検索

リンク

お薦め

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

眼鏡(world)

「ねえ、その眼鏡、取る、あなたどうなる?」

私の唐突な質問に、エリアスは眼鏡の下のトパーズの目をパチパチと瞬かせた。
そんな間抜けな仕草が相変わらず似合う男だ。

「えっと、どうって?見えにくくはなります」
「そうじゃなくて。外すと、ネストリがあんたの性格が変わる、言ってた」

エリアスは理解したのか、ああ、と言って小さく苦笑する。

「そんなことないですよ」
「そうなの?」

エリアスは困ったように笑いながら頷く。
そして眼鏡の位置を直した。

「ただ…、世界がぼやけるでしょう?」
「ん?うん」

曖昧に相づちをうつ。
私は目がいいからよくわからないが、確かに目が悪い人が眼鏡を外したらぼやけるだろう。

「だから、怖くないんです。血も悲鳴も、人の死も。遠く感じるんです」

エリアスはそう言って微笑んだ。

拍手[3回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form