忍者ブログ

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[09/24 NONAME]
[04/14 NONAME]
[04/13 きい]
[01/23 ミサ]
[09/16 三郷せの]

ブログ内検索

リンク

お薦め

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんかばたばた

どうにも最近仕事が慌ただしい感じです。
入社当時から窓際街道一直線の私としては、ちょっと業務量増えただけでテンパってしまいます。
早く一日中ネットサーフィンしてられるような穏やかな環境に戻りたいものです。

こんな私に誰がした。


■誤字脱字報告ありがとうございました!

>こんばんわ、せのさん。いつも楽しく訪問させていただいています! 
>トップの更新履歴に誤字みっけました。その手の投票SSが「2位」になっています。
>たぶん、「3位」だと思います。
本当だ、びっくり!あなたと触れあいたいからわざと間違えたんです。
わざとTOPページなんて分かりやすいところを間違ったんです。そうなんです。

眉を顰めたについては改めてありがとうございました。


■近況

仕事忙しいといいながら京都日帰り行ってきました。
雪の積もった金閣寺が見たいと常々思っており、天気予報を入念にチェック。
水曜日夜半から木曜日にかけて雪が降るとずっと出ている。
ここしかない!

前日有給取得→飲み会→そのまま高速バス→京都→新幹線帰宅

完全に社会不適合人間ですすいません。
尊敬するある人に雪の降る金閣寺が見たいと言って一人で旅に出るとか寂しい考えって言われました。
その通りです。

いいんです。京都の雪もみたいし、高速バスも乗りたいんです。
高速バスは今回は初のJR高速バスドリーム号に乗車。しかもプレミアムシートl!
シートの構成、値段としてはウィラーのエグゼクティブとほぼ一緒かと思います。
しかし噂通りサスペンションが大違い。運転手さんが大分揺れましたとか言ってましたが全然感じませんでした。
滑らかな走りで爆睡で京都に。まあ、酒飲んでたからかもしれませんけど。
しかしプレミアムシート、一回に三席しかない上に私一人しかいなかったのでもうやりたい放題でした。
いやー、快適でした。満足。

でも、コストパフォーマンスを考えるとvipライナーの3列シートが一番かもしれません。

そして朝高速バスで夜明け辺りに起きて携帯をチェック。
天気予報→曇り

旅の目的:高速バス。初のJR高速バスドリーム号
旅の手段:京都

そう、私は高速バスに乗りたかったんです。


まあ、降りましたけど。嵐山はややつもってましたけど。でもちょっと違う。いや、綺麗だったけど。
それにしてもさすがは盆地。極寒でした。寒くて食欲がなくなるって初めてでした。


■web拍手メッセージありがとうございました!

>今ひとつずつ小説拝読してるんですが、雪道シリーズいいですね!
>何がいいかってショタだからいいわけじゃないですよ( ´ ▽ ` *)ハァハァ
>二人とも可愛かったです…!鈴鹿の天然ぶりと駿のツンぷりが何とも。
>ショタハァh(失礼致しました
そうだよ!ショタはいいんだよ!認めろよ!自分に素直になれよ!
でもあんまりお外で素直になりすぎると色々弊害があるからお薦めできない。
ひっそりと愛でよう。愛は内に秘めるもの。でもひっそりと覗き見してたりするのもお薦めできない。

>節分の今日は四天の誕生日ですよね。めでたいめでたい。誰とどんな風に過ごして誰から
>どんなプレゼントを貰うんでしょうか。三薙からは今年もゲームソフト? 
>受験生にそれはないかな。
そういやそうだった。
いえ、覚えてますよ。勿論ですよ。節分ですからね。節分ですよ。うん。
豆とか食べてるんじゃないでしょうか。年の数だけ豆を食べるといいんじゃないですか。そんな感じで。
別に忘れてたから動揺してるわけじゃありません。

>今日は四天の誕生日ですね。ていうか、節分なんですね(笑)。
>ところで、6周年記念の質問掲示板に怪しげな書き込みがあるのですが大丈夫でしょうか?
よく覚えていてくれました!私は忘れてませんよ!みんな覚えててくれるといいなって思ってました。
節分は年々豆食うのが苦行になりますね。ビールと一緒ならいけるんですけど、それだと年の数だと足りない。ジレンマです。
あと、スパム報告ありがとうございました。あいつら本当に油断ならねえ。あやうく高額支払いを請求されるところでしたよ。

拍手[8回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form