忍者ブログ

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[09/24 NONAME]
[04/14 NONAME]
[04/13 きい]
[01/23 ミサ]
[09/16 三郷せの]

ブログ内検索

リンク

お薦め

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夕闇通り探検隊 感想

今、華ヤカしかないので、なんかゲームレビュー。

『夕闇通り探検隊』

私のゲーム史上の中で一、二位を争う大好きなゲーム。
大分古いゲームでPS1なのですが夏になるといまだにやりたくなります。

現在ではオクでもamazonでもプレミアム価格なため入手困難。
今みたら新品45000円、中古9800円ってそんな馬鹿な。
私は発売してしばらくしてから、中古で3000円で手に入れました。
近所のゲーム屋さんありがとう。

ホラーゲームではそこそこ売れたトワイライトシンドロームの後継ゲーム。
一応ホラーゲームで、心霊やホラー的要素はあるものの、どちらかというと人間の怖さなどを浮き彫りにしているシナリオです。

簡単にゲームの紹介するとお散歩ホラーゲーム。
中学生男子一人と女子二人が犬の散歩しながら、学校に流れる様々な噂が本当かどうか検証する、というゲーム。


休み時間に学校を駆け巡って噂を集め、放課後は犬を散歩しながらその噂を検証。
そういうとかなりなリア充な感じですが、全くリア充臭がしない不思議。
主人公三人がどちらかというとクラスのはみ出し者なせいかとおもいます。

ナオ:三人組唯一の男子。クルミが好き。気が弱くて人の顔色を窺ってばっかりいる草食男子のさきがけ。放っておくと一週間連続日直とかしてる(押しつけられている)。クラスの中心男子グループから軽く排斥されている。父親単身赴任で過保護気味な母親が最近ちょっとうざいけどいい子だから反抗とかはしない。でも塾をこっそりサボったりはしている。成績は優秀で割となんでも出来る優等生。主人公補正か実はモテてる。心霊とかは、まあ見たことないけどあるんじゃないかなというニュートラルな考え方。

サンゴ:攻撃的純文学系ヲタク少女。なんかハードボイルド系の同人誌書いてるぽい。not腐女子。学校の成績は悪いけれど無駄な知識は沢山ある。そしてボキャブラリが豊富で頭の回転が速い。この子の馬鹿と死ねのバリエーションの豊富さには痺れる。自分が一番頭良くて周りは全部馬鹿。世の中ほとんど下らない。そんなモロ厨二病全開で、クラスでは完全に浮いてる。でも一人でいても気にならない。周りは全員馬鹿だから付き合う気もない。特にクラスの中心女子グループとは対立している。恋愛依存症の姉がいるせいか、女性性を嫌悪している。でもナオは気になる。すごく生々しい女の子。現実主義者で心霊現象は大槻教授並みに否定。

クルミ:小学校低学年男子的不思議系少女。見た目は完璧な美少女だけれど、言動は小学校低学年男子。虫を捕まえたり部屋を片付けられなかったり外見にも無頓着。天真爛漫で邪気がないいい子なのだけれど、子供の邪気のなさ。ありの巣を埋めたりする子供の残酷さもある。自分が世界を愛しているから、世界中の皆は自分を愛しているという子供の万能感も持ちあわせている。実際は大人になりかけの中学生の中では浮きまくりで宇宙人とか言われて忌避されている。幽霊とか日常的に普通に見えてしまうから、他人には見えてないことも気づいてない。血まみれの女の人を見て、あの女の人怒ってたねーとか普通に言っちゃうし、お空にミジンコがいるねーとか言っちゃう。余計に宇宙人扱い。成長しない娘に苦しむ母親、姉の都合に振り回されてしまう弟、どちらも大事でどちらの意見も分かってしまう父、父と母の友人で見守ってくれる精神科医。そんな家族模様は、このゲームの肝の一つ。

メロス:ナオの飼い犬。癒し。正義。天使。でも怖いと逃げるヘタレ。

完全に三人ともクラスで浮きまくっています。あいつら暗いよなーぐらい言われちゃう。ていうか言われている。
堂々としたイジメじゃなくてあっちいけよ宇宙人とか言われたりする嫌がらせ程度なのがまたリアル。

そして街並みもリアル。
モデルは東京都の日野市。思わず行ってしまいましたが、本当にゲームのまま。

ポリゴンではなく、細やかで綺麗なドット絵で描かれた、中途半端に開発されたベッドタウン。
その街中を駆け巡り、徐々に暮れゆく夕焼けの空を見ていると胸が痛くなります。
FFとかの素晴らしく美麗なCGなどはないのですが、本当に街が綺麗でリアル。
街を歩いていると車のエンジン音や、カチャカチャという何かの生活音、ガソリンスタンドの「いらっしゃいませー」とかの声が響いてきます。
無音ということがなく、何もない空間でも風の音が響いています。
ただ街の中を歩くだけでも楽しくて仕方ない。
いつの間にか本当にその街を歩いている気分になります。

そんな街中を、幽霊を信じてないサンゴ、ぼんやり信じているナオ、幽霊が日常のクルミ。
この三人が噂をそれぞれの視点で検証していきます。

するどいつっこみと頭の回転の速さ演技力で無理矢理事情聴取するサンゴ、人当たりのよさで調整をするナオ、そして心霊現象関係はクルミの出番。
三人の能力を駆使しながら話を進めていきます。

たとえば、昔、雪の日に階段から滑って落ちて死んだ人がいた。その階段には幽霊が出て、通りかかった人が、足を滑らせると「落ちちゃえばよかったのに」という声が聞こえると言う噂。

ナオ視点だと、もしかしたら幽霊がいるのかも
サンゴ視点だと噂の影響とその人を見殺しにした人達の罪悪感から来る幻聴。
クルミ視点だとふっつーに頭が半分つぶれた男の人が落とそうとしている。

もしかしたらサンゴの考えが正しくてクルミが見えているのは妄想なのかもしれない。
けれどもしかしたらクルミの見ている世界が正しくて、皆は見えてないだけかもしれない。
そんなもやもや感が始終残ります。
噂を検証といっても、解決しないことが多い。なんかもう探偵ナイトスクープ。
でもこのもやもや感がたまらない。

そしてわき役もリアル。
勿論ゲームらしくキャラごとに特徴をクローズアップしてデフォルメはしてあるんですが、本当にリアル。
嫌な感じにとってもリアル。
中学生らしく、みんな性格悪かったり歪んでたりします。
それがテレビとかの青春ドラマの極端な感じではなく、あー、いるいるって感じのリアル。

このゲームで一番リアルに印象的なのはおトイレ軍団かと思います。
サンゴとクルミと同じクラスの中心女子グループ。
トイレでひたすら人の噂話(主に悪口)と幽霊話なんかに興じています。
プールの授業があった日に「委員長のさ、腕見た?手入れぐらいしろっての(笑)」みたいなことをずっと言ってる。
この委員長と言う人もまたいそう。真面目で融通聞かなくて、まとまらないクラスを一人でなんとかまとめようと頑張ってる。
でも空回りしてうざがられてあいつうざいよね(笑)とかおトイレ軍団に言われちゃって追い詰められてしまう。
脇役までそんな人間ドラマをなんか繰り広げてます。

サンゴは、女性性を嫌悪しながら、それでもナオが気になって、ナオがクルミのことをが好きなのに嫉妬して。
クルミを迫害するような人間にはならないと思いながらも、嫉妬から攻撃してしまったり、それを反省したり。
一番生々しい感情を見せてくれます。最後の最後の言葉は賛否両論。私は好きです。

クルミはその全てを愛する無邪気さと人には見えないものを見えてしまう特異性で、どんどん周りから乖離してしまう。
これが昔だったら巫女なんかとして生きられたかもしれないけれど現代社会では無理です。
周りから白い目で見られる母親が追い詰められて、どんどんクルミを追い詰めてしまうのも見ていて苦しいです。

ナオはなんか主人公してます。
気が弱いくせに何気にサンゴ出しぬいてクルミと二人きりになってたりして強か。

テーマは取り残されていくものと進んでいくものだったかな。
心霊パートでは、この街を守っている七人の神様がでてくるのですが、みんな力を失った神。
切り倒された神木、忘れられたお社。

開発が進んで昔の信仰とか闇に潜んでいるののとかは失われて言って歪んでいく。
でも、過去には戻れないし歪みながらも進んでいくしかない。
二人のヒロインはその象徴でもあります。
現実と非現実をいったりきたりしながら、三人の100日間を見守ります。
三人のドタバタに笑ったりじんとなったり、もやもや感と苦しさと懐かしさと迫ってきます。

とりあえずこの七人の神様の一人の幼女はすげーかわいい。萌える。

デメリットも勿論あります。ていうか結構あります。これがお薦めできない理由でもあります。
・バグが多い
・攻略が難しい
・ていうか攻略サイトみないと多分攻略できない
・操作がめんどい(だがそこがいい)

人を選ぶゲームであることは間違いないです。
でも、本当本当に大好きなゲームです。

クラスメイトもまたいいキャラぞろいです。
一部好きなキャラ紹介。

サンジョウケイナ:性格の悪さが目立つキャラクターの中では一際輝く、さっぱりとして明るいスポーツ少女
体育会系のせいか誰にでも隔たりなく接する。宇宙人扱いのクルミにも普通に接してくれる。優しい。
おトイレ軍団とは別ベクトルのクラスの中心。なぜかナオが好きで、最後ちょっと嫉妬したりニシ君とバトったり。でもいい子。

ニシタカユキ:スポーツ万能、成績優秀、大人っぽく優しい非の打ちどころのなく、女子からも男子からも一目置かれている人気者。サンゴですら彼にはたじろぐ。
父子家庭で父親に殴られたりしていてちょっと厭世的。なぜかやたらとナオに絡んでくる。ていうか明らかに狙ってる。とんだBL要員。夏休み最後のサンジョウさんとのバトルは必見。ていうかお前だけなんか世界観違う。でも好き。

アイバミナミ:登校拒否児のちょっと暗い女の子。雨の日に来る。クルミがとても好きなやっぱり不思議ちゃん。巫女服美少女萌え。

クメコウジロウ:ナオと仲のいい友人。ナオよりも積極的に苛められている。呪いで仕返ししようとしたりしてる。そのためにイケニエを作ったりしようとしたりする。性格がいい訳じゃない。むしろ悪い。ナオが好きだけど裏切ったりする。そしてたまにナオもひいてる。お前ら本当に仲がいいのかっていう表面上の付き合いが素敵。

ヤマザキタクミ:ナオのクラスメイト。優等生でいつでも勉強しているのに、ニシ君にまけナオにも最終的に負け。敵対心を燃やしてツンケンして、ナオに負けた時には攻撃的になる。でも努力家、地味に好き。

ていうか皆好きです。
夏になるとやりたくなる。そして日野市にいきたくなるゲーム。

拍手[29回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

私もはまりました!

Posted by koron♪  2012/02/04(Sat) 21:31:56 EDIT

こんにちは!私も高校生の頃念願のPSを
買って間もない頃、近くに唯一ゲームが売っていた
おもちゃ屋でパッケージを見て、面白そう!って
思い購入しました。
ホラーゲームだと分っていたので友達と学校が
終わると私の家に来てこの夕闇通りをプレイしま
した!最初怖くて怖くて・・・パノラマビューを
体験したときには・・・怖くて振り向けなったものですw
実家に多分ソフトが眠っているのですが。。。
未だに見当たらず・・・

分かってくれる人がいて嬉しいです!

Posted by 三郷せの  2012/02/07(Tue) 00:48:19 EDIT

なんかこのマイナーゲームを知っている人が何人かいらして本当に大変嬉しいです。
パノラマビューは最初声上げてビビりました。
その後あそこにいく時はわっくわくだったんですが。
このゲームをパッケージ見て買うなんてなんたる炯眼。
その眼力をぜひとも見習いたいものです。
探しても見つからないはあるあるですね。探さない時にはよく出てくるんですが。

とにかく賛同者がいて嬉しいです。

最高!

Posted by まき  2014/06/12(Thu) 21:21:12 EDIT

本当に大好きで、おばさんになった今もふと思い出してはやりたくなるゲームです。あの頃プレイしたときはリアルだった、今プレイしたらきっと鮮やかに、戻れないあの頃に涙が出そうな、そんなゲーム。

読んでくれてありがとうございます!

Posted by 三郷せの  2014/09/16(Tue) 23:41:19 EDIT

もう、見ていられないかもしれないのですが・・・。

コメントありがとうございます!
知っていてくださる方がいっぱいいて本当に嬉しいです。

私も年をとっても、あの頃の懐かしい痛みを思い出すこの作品が大好きなんです。
夕暮れと蝉の声と入道雲とかもう心に突き刺さりすぎだろ!ずるいわ!

Comment Form